あなたの街の法律相談

《許認可関係》

許認可関係

建設業許可申請
建設業の許可を得て事業規模の拡大を目指しませんか。信用度が増し、より大きな工事の受注が可能になります。
このような場合にはご相談ください
・現場が忙しく、手が回らない
・書類作成が煩わしい
・仕事を受注する際の条件として建設業許可が必要になった
・融資の条件として建設業許可が必要になった

宅建業許可申請
【宅地建物取引業とは】
宅地建物取引業を営もうとする者は、宅地建物取引業免許が必要です。
宅地建物取引業とは、「宅地若しくは建物の売買若しくは交換又は宅地若しくは建物の売買、交換若しくは貸借の代理若しくは媒介をする行為で業として行うもの」と規定されています。
即ち、宅地建物取引業とは、営利目的であること、取引の相手方が不特定多数であること、
産廃収集運搬業
【産業廃棄物収集運搬業について】
産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む)の収集・運搬を業として行おうとする者は、業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の許可を受けなければなりません。
許可は、産業廃棄物を積み降ろしをするすべての都道府県で必要です(単に通過するだけであれば許可は不要です)。

古物商許可申請

リサイクルショップ・金券ショップ・中古車・古本屋などを開業するには「古物商許可」を取得する必要があります。
これは営業所を管轄する警察署への届出になります。複数の都道府県に営業所がある場合は、都道府県ごとに許可が必要です。

 

Copyright © 下原行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.