あなたの街の法律相談

● 帰化申請

帰化申請

【帰化申請とは】

日本に住んでいる外国人の方が日本国籍を取得し、日本人になるためには、多くの必要書類を用意し、住所を管轄する法務局に対して許可の申請をしなければなりません。これを「帰化申請」といいます。

【帰化申請の条件】

① 引き続き5年以上日本に住所を有すること

② 20歳以上で本国法によって能力を有すること

③ 素行が善良であること

④ 自己又は生計を一にする配偶者その他親族の資産又は技能によって生計を営むことができること

⑤ 国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと

⑥ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

その他に、「小学校3年生以上」の日本語の読み書き、理解、会話の能力が必要です。

【帰化申請に必要な書類】

必要書類は、申請者の家族関係、職業等により、それぞれ必要書類が異なります。

・ 帰化許可申請書

・ 帰化の動機書

・ 履歴書

・ 宣誓書

・ 親族の概要を記載した書面

・ 生計の概要を記載した書面

・ 事業の概要を記載した書面

・ 自宅勤務先等付近の略図

・ 本国法によって能力を有することの証明書

・ 在勤および給与証明書

・ 最終学校の卒業証明書、中退証明書、在学証明書

・ 国籍を証する書面(国籍証明書、戸籍謄本、出生証明書等)

・ 身分関係を証する書面(婚姻証明書、親族関係証明書等)

・ 外国人登録証明書

・ 納税証明書

・ 法定代理人の資格を証する書面

・ 会社の登記事項証明書

・ 預貯金の現在残高証明書、有価証券保有証明書、不動産の登記事項証明書

・ 運転記録証明書

・ 貸借対照表、損益計算書の写し

・ その他

【サポート内容】

① 面談(帰化に関する相談、料金説明)

② 法務局との事前相談(お客様自身で行く必要があります)

③ 提出書類の内容確認及び作成

④ 法務局との本申請書類事前確認

⑤ 法務局での帰化許可書類本申請(お客様自身で行く必要があります)

⑥ 本申請後のサポート

Copyright © 下原行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.